こんにちは、行政書士の黒田です。

本日、平成最後のハッピーリタイアメントセミナーを開催しました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

今回は通常版の「解散・承継」とは内容を異にして「クリニックの相続」にフォーカスをあてて企画しました。

行政書士業務の中では相続はメジャーではありますが。

私は現在9割以上(というかほぼ100%近く)が医療法人業務です。

行政書士でもかなりマイナーな部類になります。

そこで、相続に強い司法書士の先生にも講義をお願いして3部構成にしました。

 

本日ご参加いただいた先生方、誠にありがとうございました。

当初3院さまからお申込みをいただいていたのですが、内2院さまからキャンセルのご連絡をいただきました。

1院2名さまでの開催になり「講師の方が人数が多い…」と焦っていましたが。

気さくで柔らかい雰囲気のご夫妻で楽しくお話させていただくことができました。

1月に開催した医療法人化診断セミナーは男性ばかりでしたが、今回は奥様がいらっしゃったので雰囲気が和みました。

何度かセミナーを開催していますが、私は女性が一人でもご参加されている方がリラックスできるようです。

ご夫妻ともご質問が多く表情も豊かで。

「ここが疑問になるんだ」「この部分は興味を強く持たれるんだ」ととても勉強になりました。

あらためてありがとうございました。

 

毎回セミナーを通じて思うのですが。

セミナーでは私が講師ではありますが、私にとってはご参加者一人一人が講師でもあります。

営業の一環なのでご縁があればお声がけいただきたい、というのが本音ではありますが。

ご依頼にいたらなくても、セミナーでのご質問や反応が日々の顧客対応に活かせている部分が大きく、本当に勉強させていただいていると痛感しております。

本日のご参加者はもちろん、過去のご参加者の皆さまも本当にありがとうございます。

 

次回のハッピーリタイアメントセミナーは8月頃を予定しております。

通常版の「解散・承継」になります。

事例を少しアップデートしてみたいな、と考えているところです。

日程が決まり次第「ハッピーリタイアメントセミナー」へ掲載いたします。