こんにちは、行政書士の黒田です。

平成31年1月24日(木)に医療法人化診断セミナーを開催しました。

今回もご協力いただいた皆様ありがとうございました。

 

また、ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

最後まで熱心にご清聴いただき感謝しております。

 

今回はいつもと内容を変更して「新春特別版」で開催しました。

いつもは普通に医療法人化した場合にどうなるか、というお話です。

特別版ではご質問がちらほらあるMS法人にフォーカスをあててお話しました。

個人院を医療法人化するか、それともMS法人をつくった方がいいのか比較しましょうという内容です。

加納税理士とノリで「特別版しましょう!」と決めたのですが。

そもそも初めての内容で、緊張しました。

前日深夜まで自主練をしたのですが、ほとんど飛びました。

何を話したのかすでに記憶が飛んでいます。

セミナー終了後はぐったりとしていました。

 

また、今回は平日の木曜日に開催。

ご参加者は3名、内2院は診療日で事務長様のご参加でした。

ご質問はやはり加納税理士に税務のことでした。

私へはセミナー中はありませんでしたが、個別相談で医療法人について掘り下げてご質問を受けました。

また、ご質問がなくお帰りになられた方もいらっしゃいましたが。

終了後にメールとお電話でお褒めの言葉をいただきました。

少し残念だったのが、セミナー内容についてのお褒めの言葉ではなかったことです。

内容についてお褒めの言葉をいただけるよう邁進していきたいです。

 

あらためて、ご参加いただいた3名様、ありがとうございました。

 

2月3月は加納税理士が確定申告で忙殺されます。

毎年この時期はセミナーはお休みです。

その次の4月は並行して開催しているハッピーリタイアメントセミナーです。

そのため医療法人化診断セミナーは6月頃までお休みします。

次回の日程が決まり次第、掲載いたします。

詳しくは『医療法人化診断セミナー』でご確認ください。