こんにちは、行政書士の黒田です。

平成30年4月8日(日)にハッピーリタイアメントセミナーを開催しました。

今回もご協力くださった皆様、誠にありがとうございます。

 

今回は2法人3名様のご参加でした。

ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。

今回のセミナーはいつもより話しやすい雰囲気でした。

前回は満員御礼で嬉しかったのですが、セミナー中に視線をどうすれば良いのか戸惑ったりして。

今回はそんなことはなく、また皆様やわらかい雰囲気の方々でリラックスできたのだと思います。

データをお見せしたときにクスっと笑っていただいたときには、私もつられて笑顔になりました。

ただ、相変わらずの突発的な緊張は治らず…

途中で頭が真っ白になり「保険診療」が出てこず「ほ、ほ、ほ…」と言ってしまったりと恥ずかしかったです。

そんな状態にもかかわらず、最後まで熱心にご清聴いただき、また翌日はメールで「良い内容のセミナー」とのお言葉をいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

いただいたお言葉の中には「入口のセミナーは沢山ありますが、出口はさらに大切な問題」とも。

まさに私と加納税理士がハッピーリタイアメントセミナーを開催するに至った考え方そのものなので嬉しかったです。

あらためてご参加いただいた2法人の理事長先生、奥様、ありがとうございました。

 

このハッピーリタイアメントセミナーが元となり、加納税理士と一緒に日本歯科新聞社でもセミナーを開催中です。

ちょうど今週4月19日木曜日に第2回目のセミナーを予定しております。

昨年ハッピーリタイアメントセミナーへご参加いただいた理事長先生からのご紹介です。

今週はセミナーで久しぶりにその理事長先生にお会いします。

前回ご参加いただいた時よりも成長している姿をお見せしたいと只今準備に奔走中です。

 

次回、ハッピーリタイアメントセミナーについては日程が決まり次第お知らせいたします。

詳しくは「ハッピーリタイアメントセミナー」をご覧ください。

 



スポンサーリンク